医師・医療従事者の方

ドライアイリサーチアワード募集要項

ドライアイリサーチアワード募集要項

Dry Eye Research Award 2022

ドライアイリサーチアワードは、日本のドライアイの研究助成やドライアイ研究の向上発展に寄与することを目的として、ドライアイ研究会にて2005年より開始いたしました。 今年も、下記要綱で応募を受け付けております。ご応募お待ち申し上げています。

ドライアイリサーチアワード_pdf
募集要項

対象者

【対象者】 以下の①②を全て満たす者

① 「日本の大学・大学院および医療機関・それに準ずる研究機関」に属する「研究者、眼科医」で、「ドライアイ研究会会員」である者。
※会員でない場合は入会手続きをしてから応募をすること。

※雑誌発行とのタイムラグある場合でも、PubMedで確認、もしくはeditorからのaccept letterが2021年12月31日までに確認できれば認めるものとする。

② 2021年1月1日~同年12月31日に発表された論文の筆頭著者。
※投稿時、ドライアイ研究会非会員でも応募可能。

【対象外】 以下の①~⑤に一つでも当てはまる者

① ベストリサーチアワード受賞者。
② 2回以上のドライアイリサーチアワード受賞者。
③ ドライアイ研究会世話人。
  ※Co-authorとしての世話人の関与はあってもよい。
④ 同論文がすでに以前のドライアイリサーチアワードに応募されている場合。
⑤ Pubmedにて応募論文が確認できない場合。

選考および結果の通知

・ドライアイリサーチアワードの一次選考は、ドライアイ研究会世話人による選考委員会にて評価を実施し、その平均点上位2~3名を受賞者とする。
※応募者数が5名以下の場合、2名の選出とする。
※世話人自身がCo-Authorの論文の評価は行わない。
※同点の場合は、年齢が若い者を優先する。

・リサーチアワード受賞者にはその結果を2022年7月末日頃までに応募者に通知する。

・ドライアイリサーチアワード受賞講演は2022年第76回日本臨床眼科学会内にて行う。

・ベストリサーチアワードは、アワード受賞者の受賞記念講演を行ったうえで、当会世話人数名と外部審査員1名で構成される最終審査委員の投票により1名を選出される。
※投票数が同数の場合、ドライアイリサーチアワード担当世話人の1票を加えて選出する。

※最終審査委員は、ドライアイリサーチアワード受賞論文のCo-authorに含まれている方は除外されるものとする。

副賞

ドライアイベストリサーチアワード受賞者(1名)
・賞金30万円 (賞金の用途に規制はない)
・ドライアイベストリサーチアワードトロフィー
・Frontiers in Dry Eyeへの寄稿

ドライアイリサーチアワード受賞者
・ドライアイリサーチアワードトロフィー
・Frontiers in Dry Eyeへの寄稿

 ※セミナー参加旅費・宿泊費などの支援は行わない

募集要項ならびに規則について


申請書類


・申請書 ※必須
・推薦書

応募方法



締切日

2022年5月20日(金) 応募は締め切りました。

★お問合せ先:
ドライアイ研究会事務局代行 担当 奥村 玲、井筒 花枝
〒150-6090 東京都渋谷区恵比寿 4-20-4
恵比寿ガーデンプレイス グラススクエア PORTAL POINT Ebisu #B5
TEL:03-6456-4018 Email: inquiry@dryeye.ne.jp